車オークション出品代行専門。東京・神奈川・埼玉・千葉を中心に無料実車見積り実施中!

最新のオークションデータから算出した落札予想価格をお知らせします。お気軽にお問合せください。

Tel:044-948-5418

無料Online見積(車オークション相場をメールでお知らせ)
トップページ > カー・トラストの特長 > 買取・下取との違い

買取・下取との違い

(買取メリット) 現金で買取ってくれる

買取専門店は「現金買取」をウリにしている場合が多く、
現金決済を特に重視している方にとってはポイントになるサービスと思われます。

一方、カー・トラストでは現金決済を行っておりません。
オークションにて落札後、原則として10日以内のお支払いとなります。

(下取メリット) 購入と売却をまとめてできるのでラク

買替えの場合、下取はとにかくラクです。
納車とともに古い車両を引取ってもらえば、効率的です。
金銭面でこだわりのない方であれば、一番お勧めの方法といえるでしょう。

下取価格は、頭金など購入価格の一部として扱われるのが一般的です。
時に、値引きの代わりとして利用されます。
「値引きが限界なので、下取を高くしておきます」などとすれば、
金額をあやふやにさせることは容易です。
下取りに出す際は、購入の値引き分と下取り分をきちんと区別して交渉する必要があるといえます。

(買取・下取デメリット)査定価格の透明性に欠く

買取専門店は一般的に、オークションで車両を転売し、差額を自社利益としています。
従って、オークションでの予想転売価格から自社の利益を差し引いた価格を、
査定金額として提示することになりますが、
「少しでも安く買いたい、取れるところから取りたい」という主観的な要素が入るため、
査定価格は不当に低いものになりがちです。

しかし、中古車市場の取引価格はブラックボックスであるため、
一般の方が価格の妥当性を判断するのは極めて困難です。
また、このような不当な金額でも売却してしまう方が一定数存在するからこそ、
不当な取引きがまかり通っているといえます。

一方、カー・トラストのオークション代行であれば、この面は極めて透明です。
オークションで実際に売却した価格から、
一定の手数料と実費分を差し引いた価格が車両価格となります。
もちろん、落札価格等の情報はオークション主催会社発行の計算書等によりすべて開示しており、
透明性を徹底して追求したサービスとなっています。

(買取・下取デメリット)粘り強く交渉しないと安く買い叩かれる

少しでも安く買取りたいのが、買取店の本音。
ですから「他店で100万円」と言えば「101万円でどうですか?」という具合に価格を提示してきます。
そして、即断を迫ってきます。
交渉が苦手の方や、車に詳しくない方、忙しくて買取店を巡る余裕のない方については、
買取店からみれば、"大変良いお客様"ということになるでしょう。

一方、カー・トラストのオークション代行では、価格の交渉はありません。
車両価格を決定するのはカー・トラストではなく、オークションの競りになりますので、
当方も公正中立な立場で売却予想価格をご案内させていただきます。
オークションで最良の結果を出すために、一緒に考える。
それが、カー・トラストです。

カー・トラスト案内

カー・トラスト代表 青木俊之

  • 屋号:カー・トラスト(Car Trust)
  • 代表:青木俊之
  • 古物商許可証:神奈川県公安委員会 第452560003886号
  • 所在:神奈川県川崎市宮前区犬蔵2-13-22-501
  • 営業時間:9:00~18:00(日祝休)
  • カー・トラストについて
  • 代表・青木のブログ

よくあるご質問

お問い合わせ

リンク集

自動車オークション代行を営む行政書士のブログ

カー・トラスト代表・青木のブログ