車オークション出品代行専門。東京・神奈川・埼玉・千葉を中心に無料実車見積り実施中!

最新のオークションデータから算出した落札予想価格をお知らせします。お気軽にお問合せください。

Tel:044-948-5418

無料Online見積(車オークション相場をメールでお知らせ)
トップページ > よくあるご質問 > 買取や下取との違いはどこですか?

(質問)買取や下取との違いはどこですか?

(回答)
「高値で売れる」など、表面的な違いは多々ありますが、
ここではその根本となる「契約の違い」についてご説明します。
買取りや下取りでは、お客様と買取業者とは売主と買主の関係に立ちます。
売買契約は、利害関係が対立する者同士の契約となるため、
一方にとって有利なことは他方にとって不利に働くことになります。
(お客様が安く売れば業者は儲かり、高く売れば業者は損をします)

一方、オークション代行では、お客様の売却先はオークション会場となるため、
お客様とカー・トラストは、車両売却の委任の関係となります。
弁護士を依頼するケースを思い浮かべていただくと良いのですが、
弁護士(受任者)は委任者(お客様)に代わり、最良の成果を発揮するよう最大限の努力します。
カー・トラストも、お客様の車両がオークションで高値で売却されるよう、最大限の努力をします。
つまり、オークション代行では、カー・トラストとお客様が対立の関係ではなく、
同方向の目的を有しているからこそ、公正で中立な立場でいられるのです

買取・下取との違い、メリット・デメリットは、以下のコンテンツに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

オークション代行は、お車売却のパートナーの関係です。
よくあるご質問一覧

オークション代行全般について

出品について

その他

カー・トラスト案内

カー・トラスト代表 青木俊之

  • 屋号:カー・トラスト(Car Trust)
  • 代表:青木俊之
  • 古物商許可証:神奈川県公安委員会 第452560003886号
  • 所在:神奈川県川崎市宮前区犬蔵2-13-22-501
  • 営業時間:9:00~18:00(日祝休)
  • カー・トラストについて
  • 代表・青木のブログ

よくあるご質問

お問い合わせ

リンク集

自動車オークション代行を営む行政書士のブログ

カー・トラスト代表・青木のブログ